産経オンライン英会話の評判の良さが目立つ訳とは?

 

外国の風景

 

 

 

 

運営:産経ヒューマンラーニング株式会社

設立:2012年7月24日

 

 こんにちは!

 

英字新聞

 

突然ですが、調べ物で今ここに到達したあなた様は現在どのような状況ですか?

 

無料でできる英会話の手段を探している?

 

通学型の英会話スクールとオンライン英会話を比較している?

 

通学型の英会話スクールを続けたいが料金が高くて困っている?

 

オンライン英会話ってどんなものなのか調べている?

 

産経オンラインの評判が気になっている?

 

留学の準備をしている?

 

TOEIC対策をしなくてはならない状態?

 

仕事で海外赴任する恐れがあるので英語が話せるようになっておく必要がある?

 

ホームステイの受け入れをするのに英語に慣れておこうと思っている?

 

 

△こちらに該当する方には、以下の記事はあなた様のお役に立てる情報に成り得ます!

 

 

パソコンで英会話

 

国内にいながらでも留学並みに英会話力をつける方法、それはオンライン英会話しかないと僕は思っています。

 

一人で参考書で勉強するだけでは、どんなに文法や単語を覚えたところで話せるようにはなりません。

 

通学型の英会話スクールの場合、価格面で続けるのが難しいです!

 

通学型の英会話スクールの場合一回、一回のレッスンが間延びしてしています。

 

通学型の英会話スクールの場合自分の希望が通らない事があります。

 

講師の選択、レッスン時間の希望、メンバー・・・などなど

 

 

 

 

一方でオンライン英会話の場合、予算的にも通学の時間が省けたり講師選択、レッスン時間の自由度など、物理的にもコスパがとても良いです。

 

 

予算◎

 

自由度◎

 

 

 

そんなオンライン英会話は200社を越える企業が乱立しています。
通学型の英会話スクールに比べるとどこも破格ですが、同じような価格帯でサービス内容はピンキリです。

 

 

 

 

実は本当にお勧めできるオンライン英会話のスクールは数えられるくらいしかありません!

 

 

その中でも産経オンライン英会話は安心してお勧めできます。

 

産経オンライン英会話がオススメな理由

 

 

産経オンライン英会話の評判

 

スクール

 

まずスクールとしても講師のレベルも高いので初心者からTOEIC対策、ビジネス英語を学びたい人まで対応できています。

 

講師

 

フジサンケイグループの知名度がフィリピンでも高いため優秀な講師の募集に成功しています!

 

大学院まで出ている講師もいるその学歴は、講師のプロフィール欄から確認できます。

 

産経オンライン英会話の講師のレベル

 

産経オンライン英会話のレビュー

 

-Structure-

 

コミュニケーションの基礎を体に染み込ませる。

 

英語でのコミュニケーションで必要な仕組みをインプットさせます。
レベル別・目的別に用意された教材で学習することで、
実践で必要な文章の構成力が身につけられます!

 

ネイティブスピーカーによる付属の発音教材を活用することで、発音も学ぶ事ができます。

 

理想の将来像に近づける事をイメージしてみてください!

 

産経オンライン英会話の比較

 

-Opportunity-

 

今までに無かった自由度!

 

自分の都合を最優先させた時間に、自宅で学べる機会が提供されます。

 

インターネット環境さえあれば自分のペースで、自分の都合で、自分で選択して価値のあるマンツーマンレッスンが受けられます!

 

時間の無いビジネスマンも必見です!

 

 

産経オンライン英会話 ブログ

 

-Encouragement-

 

産経オンライン英会話の特徴の一つが、優秀な講師があなたの英語学習をバックアップしてくれることです。

 

知名度が高いので優秀な講師の募集に成功しています。

 

英語が話せるようになる為に一番必要のものは、継続。

 

そして楽しく続けられるポイントは講師にあります!

 

自分一人では叶わない夢も、質の高いサービスやレベルの高い講師を活用すれば叶う可能性がうんと高くなります!

 

 

産経オンライン英会話の利用料金

 

産経オンライン 授業料

 

産経オンライン 支払方法

 

 

僕は通学型の英会話スクール2社に合計2年半通いました。
2年半でかかった学費は約60万円です。

 

外国人と英語で話をしなければ、どんなに単語やフレーズや文法を勉強したとしても英語が話せるようにはならないです。

 

どこかで外国人と英語で話す機会を設けなくてはならないです。

 

それを理解して、通学型の英会話スクールに通い始めました。

 

通学型の英会話スクールはそれはそれで良いです。外国人講師とも友達に慣れますし、レッスンを受けている生徒同士でももちろん友達になれます。

 

しかし、僕は金銭的に通学型の英会話スクールに通い続けるのが難しくなってしまいました。

 

 

英会話力とは、

 

知識×経験

 

です。

 

知識だけあっても話せるようにはなれないんです。
外国人と話をする環境は手にしておかなければなりません。

 

 

通学型の英会話スクールにはそれはそれで良さもありますが、
週1、2回の50分のレッスンを受けるだけでオンライン英会話で言うと25分のレッスン×毎日が一か月分、そのくらいの費用がかかってしまいます。

 

費用が大きくて、十分なレッスン時間も確保できないのであまりコストパフォーマンスが良いとは言えません。

 

ついでに言うと、通学するので時間的なロスがあるし全てが思い通りになるわけではないレッスン時間や講師の選択などにもデメリットを感じていました。

 

 

一方で、オンライン英会話では大体6000円位で1日25分のマンツーマンレッスンを毎日自分で受ける時間を決めて自宅で受けることができます。

 

金銭的にも物理的にもコスパが最強です。

 

 

オンライン英会話と通学型の英会話スクールの関係を考えた時、

 

まずオンライン英会話で集中的に英会話基礎力を高めて、そしてその後友達を作りに&外国人の文化を感じに通学型の英会話に短期で通うのが良いと思います。

何年も続ける事はほとんどの人が難しいと思うからです。

中途半端なレベルで退会して関係が途絶えるよりも、ある程度英語が話せるようになってから通った方が講師とも仲良くなりやすいと思います。

 

 

 

シャーペンとノート

 

僕が初めてオンライン英会話の無料体験レッスンを体験した時は、日本国内にいながら英会話力を身につけるためにはこれしかないと感動しました。

 

 

感動したなんて言いすぎだろ!って思うかもしれませんが、僕は机の上でひたすら英語を独学する期間や通学型の英会話スクールに60万使っていたりしてて、
まんざらおおげさでは無いのです。

 

知ってはいたけど、質が伴っていないから安いんだろっと思っていた、
身近にあったけど手を出していなかったサービスに出してその良さを知った時の印象は強烈でした。

 

 

 

そのオンライン英会話サービスの中でも産経オンライン英会話では、大学院卒までの多くの高学歴講師を多く見つける事ができます。

 

なぜ優秀な講師をたくさん確保できるかと言うと、

 

それはフジ産経グループの知名度がフィリピンでも大きく威力を発揮するからなんですね。

 

ここに他のオンライン英会話スクールとの差があります。

 

 

 

ちなみに以下は、フィリピンでレベルの高い大学の例です。
これ以外にも優秀な大学は勿論ありますが、多少の参考になると思います。

 

レベルの高い大学例

 

De La Salle University(デラサール大学)
University of the Philippines Diliman(フィリピン大学ディリマン校)
Ateneo de Manila University(アテネオ大学マニラ校)
University of the Philippines Los Banos(フィリピン大学ロスパニョス校)
University of the Philippines System(フィリピンシステム大学)
University of Santo Tomas(サントトーマス大学)
Aquinas University of Legazpi(アクィナス大学)
University of the Philippines Manila(フィリピン大学マニラ校)
University of San Carlos(サンカルロス大学)
Polytechnic University of the Philippines(フィリピン工芸大学)

 

 

 

産経オンライン英会話の評判

 

良い学歴の講師から教わりたい場合は、産経オンライン英会話を選んでみると良いと思います。
出身大学はプロフィール(講師紹介)で確認する事ができます。

 

 

▽補足

 

ほとんどのオンライン英会話スクールの回線はフィリピンと繋がり講師はフィリピンの方ですが、
フィリピンは英語の能力が高いです。

 

TOEICやTOEFLなどを管理しているETSによるアジア圏内のTOEFL平均スコアランキングの発表では、
フィリピンは30位中4位に位置しています。

 

順位

国名

読む力

聴く力

話す力

書く力

Totalスコア

フィリピン

21

22

24

22

89

韓国

22

21

20

21

84

27

日本

18

17

17

18

70

△平均スコア

120点満点中

 

それに対して日本は27位です。
けっこう日本人の英語力ってアジアでもヤバいんです・・・。

 

 

2020年、これから東京オリンピックも来るので英語話せるようになっておいた方がもちろん良いのですが、
それをさし置いておいても日本人って英会話力身に着けておかないと・・・ヤバいんです。

 

 

インドやフィリピンをはじめ、アジア圏内でも多くの国々が英語力を持って国際社会で勝負することができます。
大手アメリカ企業のトップ層にはインド人が多いですし、フィリピンでも多くのアメリカ企業が設置されて多くのフィリピン人が英語を使ってアメリカ企業で働いています。
そしてそれらの国々は今急成長しています。

 

一方で日本経済は停滞したままです。テレビをつけても足の引っ張り合い。そんな事している場合では無いので国内の景気が上向く気配も感じません。
そんな状況なので、本来英語力を持って日本の製品、情報を国際社会にPRしていかなければいけないのに、英会話力が無いために十分に海外に日本の良さがPRできていません。

 

そして少子高齢化は止まりません。
国内の需要だけに頼るのは心もとなすぎます。

 

まずは2020年の東京オリンピックに向けてですが、
今日を分岐点に英語が話せる自分に変えて行きたいところです。

 

産経オンライン英会話はそんなあなたを強力にサポートする優秀なサービスです。

 

 

無料体験ができるので、どこのオンライン英会話スクールに挑戦してみようかと迷っている場合は産経オンライン英会話を一度試してみてはいかがでしょう?

 

スマホからでも受けることができます♪

 

 

 

産経オンライン英会話の無料体験について>>

 

 

スカイプ使ったことないけど大丈夫かなぁ??

 

オンライン英会話レッスン スカイプの使い方

 

産経オンライン英会話では、講師との通信システムにスカイプを利用します。

 

ちなみにスカイプを利用したことがない方はいますか?

 

スカイプを利用したことが無くても大丈夫です!

 

▽サイトの中で詳しく解説されています。

 

 

 

講師の発音どんな感じだろう・・・?

 

ノートパソコンから

 

講師プロフィールで講師のレベルの高さは理解できます、そして音声がついているので発音、なまりについても確認できます。

 

産経オンライン英会話 講師

△音声が確認できます

産経オンライン英会話 講師 なまり

△英文と日本語訳で書いてあります

産経オンライン英会話 講師の評判

△キャリアはこちらで確認できます

 

産経オンライン英会話 予約

 

産経オンライン英会話 講師一覧

 

△予約は講師プロフィールからも、予約状況からも行えます。

 

△システムもシンプルでわかり易いです!

 

 

どうすれば一歩前へ踏み出せるだろう?

 

スタート

 

英語が話せるようになるためには勇気を出して耳から英語を聞いて、口から英語を出す事です。

 

そしてそれをできるだけ毎日続ける事です。

 

壁にぶつかるたびそれを調べて次に生かす。参考書で単語を覚えて、文法も完璧にマスターしてから英会話を始めよう!っと思っていると、

 

その日は決してやってこなくなるので注意が必要です。

 

 

会話をする経験を積む事が近道であり、それしか方法はありません。

 

 

オンライン英会話なら1レッスン25分です。

 

あいさつのフレーズ、基本的な質問のフレーズをちょっと勉強して(カンペを用意して)、1日1レッスン25分間、これなら勇気をだせば頑張れそうと思いませんか?

 

人は21日間続けると体が習慣化するそうです。

 

どうにかこうにか21日間続ける努力をしてみる。

 

 

それで未来が変わると思ったら、頑張ってみる価値あると思いませんか??

 

 

産経オンライン英会話では、専門文書の添削や英語でのビジネスコミュニケーションまで指導ができるレベルの高いスクールです。

 

産経オンライン英会話では、教育のプロが監修したテキストと、豊富なノウハウ、優秀な講師陣でサポートしてくれます!

 

 

 

とは言っても勇気がいりますよね?
(^^;。わかります・・・

 

なのでまずは無料体験レッスンだけ、一度頑張ってみましょう。

 

それだけを考えて、行動してみる。。。

 

 

空港 フライト

 

何においてもそうなんですが、ゼロをイチに変えるってのが一番エネルギーを使います。

 

ロケットは打ち上げの時にエネルギーのほとんどを消費すると言います。

 

 

オンライン英会話でも同じで、登録と初体験に一番エネルギーを使います。

 

でも1を2に進めるのはそれほどエネルギーを要しません。

 

2に進んだら今度は3に、次は4に、その次は5に・・・っとコマを進め、そして振り返った時、

 

遠くの方にスタート地点が見えるはずです。

 

 

 

上手く成長する秘訣ってそれです。

 

 

 

優秀なサービスは、今あなた様の目の前に用意されています。

 

普通の生活を続けるのも、未来を輝かせるのも自分次第です!

 

産経オンライン英会話 レッスン内容

 

 

 

 

>>産経オンライン英会話<<

 

 

▽追伸

 

とは言っても、わかってるけど外国人とマンツーマンで話をする自信がまだ・・・って方は、
本やCDで自習して基礎知識を増やしてみましょう。

 

基礎知識が増えれば自信も増えて、オンライン英会話に臨める勇気が出るはずです。

 

基礎知識の補てんにはコチラの情報が役立ちます。

 

英会話の本について>>

 

コラム

 

 

飛行機からの景色

 

英語を話せるようになりたいと思う人はたくさんいます。

 

もし“英語話せるようになりたいですか?”っと聞かれれば、ほとんどの人が“はい”っと答えるでしょう。

 

しかし、その中でも実際に英語を話せるようになるための努力を始めるのは一握りです。

 

簡単に英語が話せるようになるわけではないですからね。

 

まず初めの大きな決断があります。

 

そして、少し努力をしてみて諦めてしまう人と、続ける人にまた分けられます。

 

次に、続ける人の中では英語が話せるようになる人と、話せるようになれない人とまた2つの道に分けられます。

 

 

話せるようになる人と、話せるようにならない人との決定的な違いはなんでしょう?

 

 

 

 

僕が思うに、英語が話せるようになれない人の行動には2つの理由があります。

 

一つは、英語で話すと言う行動をしない事です。

 

英会話は会話です。いくら本を読んで単語を覚え、文法を覚え、フレーズを覚えても“話す”と言う行動をしない限りは話せるようにはならないのです。

 

ただこの行動をするまでに時間を要したり、全く行動を移せない人がいます。

 

たくさんの時間を英語の勉強に費やして努力して、結局英語が話せるようにならないと言うのは悲劇です。

 

絶対に避けなくてはいけません。

 

そして2つ目は、

 

完璧を求めすぎてしまうからです。

 

英語に限りませんが、成功への道は小さな成功と経験を積み重ねていく事です。

 

スポーツ選手で例えると、
いきなりオリンピックに出たって理想通りのパフォーマンスを自分ができるわけがないです。

 

オリンピックに出る事を目標として、小さな大会で経験を積み、反省点を分析し練習を続けて少しづつ大きな大会でもそれなりのパフォーマンスができるようになっていきます。
それを繰り返し訓練と経験と自信を積み重ねオリンピックに出れるようになっていきます。

 

この過程と一緒です。

 

外国人と英語で自分の理想通りに話をできると言うゴールは遠いのです。
なのでいきなり話せるわけがありません。

 

しかし、話せないからと言って話そうとしなければ話せるようにはなりません。
行動し、反省点を分析し、少しづつ経験と自信を積み重ねていくしかないです。

 

外国の街並み

 

その行動を達成するには今までは予算がかかり過ぎました。

 

留学するにも、駅前留学するのだっていきなり30万円位はかかる覚悟を強いられたはずです。

 

しかし、革命的なサービスのオンライン英会話が登場しました。

 

そして2016年になると主要オンライン英会話スクールのサービスとそれ以外のサービスでは同じ価格帯でもサービスの質が異なるようになってきたように感じます。

 

押さえるべき主要オンライン英会話スクールのサービスの質は本当に良いです。

 

10年前の世界で年間費用35万円一括で支払い、1回50分のレッスンを週2回英会話スクールに通っている人が見たら理解ができないと思います。

 

きっと首をかしげます。

 

状況が把握できず、そして事実を信じようともしないかもしれませんね。

 

 

利用料金を見ても、通学型の英会話スクールだと今でもマンツーマンレッスン50分で6000円以上はかかっているはずなので1回分と比較してもおつりがでます。

 

 

そんな現状です。

 

僕は留学することが英語を話せるようになるための最短の道だと思っています。

 

強制的に英語を話さなくてはいけない環境は、覚悟を生じさせて自分を前に進めます。

 

 

しかし、誰もが望み通り留学できるわけでは無いですよね?

 

物理的に、予算的に留学することができる環境にいるのはごく一部の人たちです。

 

留学の次に英語が話せるようになる手段はオンライン英会話を自分の英語の勉強に組み込む事です。

 

日本にいながら、一般的な収入の方で十分に挑戦する事ができます。

 

駅前留学するほどの覚悟なく始められます。

 

留学する事は難しいけど、どうしても英語が話せるようになりたい人はぜひ挑戦してみると良いと思います。

 
 

 

 

 

 

運営:産経ヒューマンラーニング株式会社

設立:2012年7月24日

 

簡単なフレーズ集少し置いておきますね!

 

オンライン英会話 自己紹介 例

 

□【はじめまして】は、

 

ナイステゥーミーチュー

 

Nice to meet you.

 

 

□【・・・と呼んでください】は、

 

プリーズ コールミー・・・

 

Please call me ・・・.

 

 

□【あなたの事を何と呼んだらよいですか?】は、

 

ホワットゥ シュドゥアイ コールユー?

 

What should I call you?

 

 

□【どのように発音するんでしたっけ?】は、

 

ハウ デゥーユー プロナウンス ザッテゥ、アゲイン?

 

How do you pronounce that,again?

 

 

□【日本語は喋れますか?】は、

 

キャンユースピークジャパニーズ?

 

Can you speak Japanese?

 

 

□【・・・に住んでいます】は、

 

アイ リヴィン ・・・。

 

I live in ・・・,

 

 

□【それは・・・の近くです】は、

 

イッツニアー・・・

 

It's near 場所.

 

 

□【東京の東側です】は、

 

イッツイーストオブトーキョー

 

It's east of Tokyo.

 

 

□【東京の隣です】は、

 

イッツネクストゥトーキョー

 

It's next to Tokyo.

 

 

□【(市)は(県)の中にあります】は、

 

(市)city is in (県)prefecture.

 

ちなみに、
■県 prefecture は、 プリフェクチャー
■市 city は、 スィティー
です。

 

 

□【日本の北の方です】は、

 

イッツ インザノースオブジャパーン

 

It's in the north of Japan.

 

 

□【日本の南の方です】は、

 

イッツ インザサウスオブジャパーン

 

It's in the south of Japan.

 

ちなみに、

 

■北 north ノース
■東 east イーステゥ
■南 south サウス
■西 west ウエステゥ

 

 

□【私の事、何歳に見えますか?】は、

 

ハウオールドゥ ドゥーアイルックライク?

 

How old do I look like?

 

 

□【私の年齢は、・・・歳です】は、

 

I'm ・・・ years old.

 

ちなみに、

 

■主婦 homemaker ホームメイカー
■高校生 high school student ハイスクールステューデント
■大学生 university student ユニバースィティースチューデント

 

 

□【私は、・・・大学の学生です】は、

 

アイムァステゥーデントアットァ・・・ユニヴァースティー

 

I'm a student at ○○ university.

 

 

□【私は、(会社名)で働いています】は、

 

アイワークアッテゥ ・・・カンパニー

 

I work at ・・・ company.

 

 

 

□【私は、(会社の職種カテゴリー、例えばレストランや銀行や学校など)で働いています】は、

 

アイワークフォーア(アン)・・・

 

I work for a(an) ・・・.

 

 

□【私には、彼女がいます】は、

 

アイハヴァ ガールフレンデゥ

 

I have a girlfriend.

 

 

□【私には、彼氏がいます】は、

 

アイハヴァ ボーイフレンデゥ、

 

I have a boyfriend.

 

 

□【私は、結婚しています】は、

 

アイムメアリーデゥ

 

I'm married.

 

 

□【私は、まだ独身です】は、

 

アイム スティルスィングル

 

I'm still single.

 

 

□【私(私たち)には、子供はまだいません】は、

 

アイ(ウィー)ドントハヴ チルドレンイェットゥ

 

I(We) don't have children yet.

 

 

□【私(私たち)には、子供が・・・人います】は、

 

アイ(ウィー)ハヴ・・・チルドレン

 

I(We) have three children.

 

 

□【私には、息子が一人います】は、

 

アイハブアサン

 

I have a son.

 

 

□【私には、娘が三人います】は、

 

アイハブ スリードウターズ

 

I have three daughters.

 

 

□【私は、一人っ子です】

 

アイムアン オンリーチャイルド

 

I'm an only child.

 

 

□【私には、姉が一人います】は、

 

アイハヴアスィスター

 

I have a sister.

 

 

□【私には、弟が3人います】は、

 

アイ ハブ スリーブラザーズ

 

I have three brothers.

 

 

□【私は、4人兄弟です】は、

 

アイハヴ フォースィブリングス

 

I have four siblings.

 

 

 

□【今日は休日です】は、

 

アイムオフ テゥデイ

 

I'm off today.

 

 

□【休日は日曜日とその他に不定休が1日あります】は、

 

マイデイズオフアー サンデーエンドゥ アナザーイレギュラーデイ

 

My days off are Sunday and another irregular day.

 

 

□【私は、お酒が大好きです】は、

 

アイリアリーライク テゥードリンクアルコール

 

I really like to drink alcohol.

 

 

□【私は、頻繁に同僚と飲みに行きます】は、

 

アイ オッフンゴーテゥードリンク ウィズマイコーワーカーズ

 

I often go to drink with my coworkers.

 

 

□【私は、お酒はあまり飲みません】は、

 

アイドント ドリンクマッチ

 

I don't drink much.

 

 

□【私は、普通の人です。(笑顔で)】は、

 

アイムアン オーディナリ―パーソン

 

I'm an ordinary person.

 

 

□【私の趣味は・・・です】は、

 

マイホビーズアー・・・アンド・・・

 

My hobbies are ・・・ and ・・・.

 

 

□【私は、・・・に興味があります】は、

 

アイムインタレスティッデイン・・・

 

I'm interested in ・・・.

 

 

□【好きな歌手/バンドのうちの一人は・・・です】は、

 

ワンノブ マイフェイバリッテゥ スィンガーズ/バンズ イズ・・・

 

One of my favorite singers/bands is ・・・.

 

 

 

□【最近私は・・・を聴いています】は、

 

ズイーズデイズ、アイムリスニングテゥー・・・

 

These days,I'm listening to ・・・.

 

 

□【私は運動が得意です】は、

 

アイム グッドアットスポーツ

 

I'm good at sports.

 

 

□【私は、スポーツをするのが得意です】は、

 

アイライク プレイングスポーツ

 

I like playing sports.

 

 

□【私は、スポーツ番組を見るのが好きです】は、

 

アイライク ウォッチングスポーツ

 

I like watching sports.

 

 

□【私は、運動は得意ではない】は、

 

アイム ノット ヴェリーグッドアットスポーツ

 

I'm not very good at sports.

 

 

□【私もあなたと同じ趣味です!】は、

 

セイムホビー アズユー

 

same hobby as you.

 

 

レッスンの終わりには、

 

□【良い一日を】は、

 

ハバ ナイス デイ

 

Have a nice day.

 

 

□【おやすみなさい】は、

 

グッナイ

 

Good night.

 

 

□【良い時間を過ごせました】は、

 

アイハッドァ グッドタイム

 

I had a good time.

 

□【お話しできて楽しかったです】は、

 

アイ リアリー エンジョイデゥ トーキング ウィズユー

 

I really enjoyed talking with you.

 

 

□【楽しいレッスンをありがとう】は、

 

センキューフォーザ ワンダフォレッスン

 

Thank you for the wonderful lesson.

 

 

□【またお会いできるのを楽しみにしています】は、

 

アイムルッキングフォワードテゥー スィーイングアゲイン

 

I'm looking forward to seeing you again

 

 

□【またね〜】は、

 

スィーユー

 

See you.

 

バァイ

 

Bye.

 

 

 

 

ファイト(^^)/!

 

 

 

 

 

>>サイトトップへ<<

 

産経オンライン英会話の評判