オンライン英会話 比較 2017

25

 

英語を話せるようになりたいと思う人はたくさんいます。

 

もし“英語話せるようになりたいですか?”っと聞かれれば、ほとんどの人が“はい”っと答えるでしょう。

 

しかし、その中でも実際に英語を話せるようになるための努力を始めるのは一握りです。

 

簡単に英語が話せるようになるわけではないですからね。

 

まず初めの大きな決断があります。

 

そして、少し努力をしてみて諦めてしまう人と、続ける人にまた分けられます。

 

次に、続ける人の中では英語が話せるようになる人と、話せるようになれない人とまた2つの道に分けられます。

 

 

話せるようになる人と、話せるようにならない人との決定的な違いはなんでしょう?

 

 

 

 

僕が思うに、英語が話せるようにならない人の行動には2つ理由があります。

 

一つは、英語で話すと言う行動をしない事です。

 

英会話は会話です。いくら本を読んで単語を覚え、文法を覚え、フレーズを覚えても“話す”と言う行動をしない限りは話せるようにはならないのです。

 

ただこの行動をするまでに時間を要したり、全く行動を移せない人がいます。

 

たくさんの時間を英語の勉強に費やして努力して、結局英語が話せるようにならないと言うのは悲劇です。

 

絶対に避けなくてはいけません。

 

そして2つ目は、

 

完璧を求めすぎてしまうからです。

 

英語に限りませんが、成功への道は小さな成功と経験を積み重ねていく事です。

 

スポーツ選手で例えると、
いきなりオリンピックに出たって理想通りのパフォーマンスを自分ができるわけがないです。

 

オリンピックに出る事を目標として、小さな大会で経験を積み、反省点を分析し練習を続けて少しづつ大きな大会でもそれなりのパフォーマンスができるようになっていきます。
それを繰り返し訓練と経験と自信を積み重ねオリンピックに出れるようになっていきます。

 

この過程と一緒です。

 

外国人と英語で自分の理想通りに話をできると言うゴールは遠いのです。
なのでいきなり話せるわけがありません。

 

しかし、話せないからと言って話そうとしなければ話せるようにはなりません。
行動し、反省点を分析し、少しづつ経験と自信を積み重ねていくしかないです。

 

 

その行動を達成するには今までは予算がかかり過ぎました。

 

留学するにも、駅前留学するのだっていきなり30万円位はかかる覚悟を強いられたはずです。

 

しかし、革命的なサービスのオンライン英会話が登場しました。

 

そして2016年になると主要オンライン英会話スクールのサービスとそれ以外のサービスでは同じ価格帯でもサービスの質が異なるようになってきたように感じます。

 

押さえるべき主要オンライン英会話スクールのサービスの質は本当に良いです。

 

10年前の世界で年間費用35万円一括で支払い、1回50分のレッスンを週2回英会話スクールに通っている人が見たら理解ができないと思います。

 

きっと首をかしげます。

 

状況が把握できず、そして事実を信じようともしないかもしれませんね。

 

例えばネイティブキャンプで言うと、テキストは無料、マンツーマンで1日に何度でも何時間でも外国人からレッスンを受けることができて、月額4950円です。

 

通学型の英会話スクールだと今でもマンツーマンレッスン50分で6000円以上はかかっているはずなので1回分と比較してもおつりが来ます。

 

 

そんな現状です。

 

僕は留学することが英語を話せるようになるための最短の道だと思っています。

 

強制的に英語を話さなくてはいけない環境は覚悟を生み前に進めます。

 

しかし、誰もが望み通り留学できるわけでは無いですよね?

 

物理的に、予算的に留学することができる環境にいるのはごく一部の人たちです。

 

留学の次に英語が話せるようになる手段はオンライン英会話を自分の英語の勉強に組み込む事です。

 

日本にいながら、一般的な収入のある方で十分に挑戦する事ができます。

 

駅前留学するほどの覚悟もいりません。

 

留学する事は難しいけど、どうしても英語が話せるようになりたい人はぜひ挑戦してみてください。

 

200社を超えると言われるオンライン英会話のサービスの中で、2016年10月現在僕が実際に体験し自信を持ってオススメできる5社がコチラです。